スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水を抱く

エロに対しての積極性が足りない

淡白というと、語弊があるのだけれど
以前のように、前へ前へと出て行くエネルギーが足りない

落ち着いたというか
枯れたというか
干乾びたみたいな

なんだかんだで無頓着ですから
ツマミ食いしたり、されたりも
多分色々あったわけですけども
そういうものだと幸福感が特に無い
という感想を持っている

満たされるというか、充実感というか

一仕事のやり終えた感はあるのだけども
なんか物足りない
結局、空っぽな自分を再認識する辺り
なんとなく、『どうでもいい』
的な投げやり感がたっぷりです

掴み取れない水を抱く
そんな感じ

でもまぁ『水』という響きになんとなくエロちっくさを感じる辺り
私もマダマダ若いと思いたいです


若さの特権は妄想
公園でえっちぃ本拾い読んで楽しめたあの頃が
とても懐かしいのです

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハウロ

Author:ハウロ
ネタ帳なんだから
まとまりもオチも
あるわけないじゃないか

リアル妄想族
想像力は無限大
行動力は虫の息

ボクの世界はボクの思うがまま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
広告
忍者AdMax
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。