スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなわけで

日記サイトを作りたい。
でも、今は日記猿人とか、日記才人は無くなってるんだね
残念だね。

いまやどこもかしこもブログで
どうでもいい日常を、どうでも良いままに
くだらない事から、詰まらないことまで
溢れかえっているネット界隈

ネットの中で国が出来た感じだ
なんか敷居が高い。
久しぶりに日記サイトを作ってみた。
ついでにブログも作ってみた。
飽きるところまで、続けてみようと想う
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

アクセス数

火と小石

新規で作ったのはいいのだけれども
誰からもアクセスされないと、
それはそれで寂しいものなのかもしれない

元々万人受けする内容を書いてもいないですし
ネタをそれほど積極的にも集めていない日々なので
それほど関係性は求めていないのです

ていうか、mixiとか、関係性が強過ぎて
あれはあれで重いのです

気ままに、気兼ねなく
言いたい事を言い捨てていく方が楽なのです
楽で居ることがイイことなのか
それはまた別なのでしょうけど

だから、別に、トラックバック張って欲しいとかなんて
思ってないんだからねっ!

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

とらっくばっく

実を言うとって言うほどでもないのですけど
トラックバックの使い方が分からなかったりします。

つながりの為のツール とか
リンクの上位版。 みたいなイメージはあるのですけど
使い道というか、どんな風に使えばいいのか分からないのです

た、多分、近づきたいコミュニティとか
扱っている話題の件とか、そういうサイトと相互リンクするようなもんなのでしょう

わ、わかるよ。そのくらい分かるもん!
げふんげふん

で、問題は私のこの文章の立ち位置なわけです。
そもそも書いている内容が、HPどうするかねー
という、『他の人にとってどうでもいい話題』です

えっと、つまりね。相互にリンクする人がいないよ!
ていう話なんです。
政治とか、恋愛とか、小説だったらまだしも

くだらなくて、しょうがい日常でも無い
友達でもない人のどうでもいい話を、見る人がいるかって所です

うーん。うーん。うーん
似たような、どうでもよくて、しょうがなくて、くだらない日記を書いている人に
トラックバックを張ればいいのか

うん。超失礼

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

認知度

しばらくは、アクセス数について書くことになりそうだ

さし当たって他に考える事がある気はするのだけれど
まぁ、棚上げておこう

有名になりたい!
とまで強い欲求は大抵の人には無いのだけれども
ある程度は知って貰いたい。というのが
誰しもあるのだと思う

自分はここにいるんだ。
なんていう自己表現とか、自己実現なんだろう
別に独りでも生きていけるぜ。ふふんふーん
て人ならば、特に何も意識せず生きていけるのだろうけど

関連が深過ぎるのも困りものですが
関係が無いというのもまた困りもの
とか思ってしまう、アンタが一番困りものだよ。と言われそうだけれど
きっとミンナそういうものなのだ
うん。そう思い込んでおくことにする

過去ブログっぽいことをしていて
っていうか、今も更新はしていないけど
続いているものがあって
そこは、なんていうか、ちょっと関係が面倒くさい
アクセス数も思う以上にあるんだろう

結局居心地のいい、暖かい場所を捜し求めてたー♪
最後の離島でー♪
てスピッツも歌っていたように
ボクにとっての安らげる場所を求めているのかもしれない

身勝手なボクの逃避場所とも言う
誰かに見つけて貰いたがって
でも隠したがっている
そんな秘密のオモチャ箱

ぽえむった。若干きもい
内面世界を展開するのは、受け付けない人には受け付けないんだろう
メンへラーな人のブログとか
幸せ一杯です(はーと
みたいなブログは、ぶっちゃけ共感出来た事がない
おめでたいね。と思うばかりです

あー。媚びずに人気者になりたいものだ
「世界がボクに傅けばいいのに」

結局の所、ボクの思いはそれに尽きているわけだ

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

いつかのカエルは夢を見る

深夜なので思い出した

私が別のサイト作った時には
ブログとかがまだ日本に上陸した頃で
どっちかというと、日記系。と言われるジャンルが
隆盛だった時期だったと思う

昔の日記系と呼ばれてた頃はHPを作るのが結構手間で
htmlソースを直に見る気が無かった不精な私には
簡易コミュニティ作成ツールとかで自分のページ作ったもんです

専門性が無くなって、誰でも参加出来るって事は
昔よりも「誰か」に見付かり辛くなった。
ていうことでもあるわけで

私も例外に漏れず、サイト作った時は、
とにかく誰かに見付けて欲しかったのか
とても更新頻度が高かった記憶があります

そういう欲求があるからこそ、最初から固定数人数がいる
mixiとかが人気なのでしょう

オチは特にないのですけど
「誰か」に見つけて欲しいと考える、その「誰か」が誰なのか
ボクには皆目検討が付かないわけです

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

プロフィール

ハウロ

Author:ハウロ
ネタ帳なんだから
まとまりもオチも
あるわけないじゃないか

リアル妄想族
想像力は無限大
行動力は虫の息

ボクの世界はボクの思うがまま

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
広告
忍者AdMax
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。